Googleが販売しているギフトカードにはどのような特徴があるの?現金化は可能?

google 未分類

Googleが提供するギフトカードはどのような恩恵があるの?

世界の人から多く利用され、多くの方がその利便性を知っているギフト券形式で販売されるカードがあります。
日本ではコンビニだけでなく、量販店などのほぼすべてで取り扱っているこのギフトカード類は、レジ前やレジ付近に置かれることも多く、誰もが目にするような商品です。
この記事では、米国アルファベットの子会社のGoogleが発行している「GooglePlayギフトカード」についてその利点や特徴などを説明します。

Googleが提供している実際にない場所でお金を使っていく

GooglePlayが提供しているサービスの支払いに充てることが可能です。
ゲームアプリのアズールレーンはもちろん、○○○○○○○○(ゲーム名)にも使用することができます。
GooglePlayのギフトカードは、店頭での現金払い、更にはクレジットカードだけでなく、携帯電話でのキャリア決済に対応しています。
ギフトカード形式の商品は額面より多くのお金をつかうことはできないので、使いすぎたりすることなど無駄を抑える特性を持っています。

GooglePlayギフトカードを手に入れる場所

カード形式で販売されているGooglePlayギフトカードですが、GooglePlayの公式サイト、通販サイトでも扱われています。
また、コンビニなどの気軽に入ることのできる場所も取り扱っており、自宅の近くで販売されている場所も多数あるでしょう。
販売されているGooglePlayギフトカードですが、非課税の商品ですので消費税は影響しません。
記載されている金額分が、GooglePlayで利用できます。

グーグルギフトの種類

GooglePlayギフトカードは、メールで送信されるタイプとカードで販売されるタイプがあります。
どちらも1000円から1万円までで4種類が用意されています。
また、メール形式のみ、5円刻みで購入できるバリアブルカードも準備されています。
GooglePlayギフトカードは購入場所をしっかり考えよう利用者が急増しているGooglePlayギフトカードですが、フリマサイトやオークションにも販売されています。
販売されている場所は広がりを見せています。
しかし、いざ買ってみたら、使用済みコードだった、既にロックされているコードだったなどの問題が相次いでいます。
特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

GooglePlayギフトカードの最も安く購入する方法

販売されているGooglePlayギフトカードを安く手に入れたいなら、額面より安く入る方法をご紹介します。
販売されている価格が、書かれている額面よりも安ければ得をします。
販売価格よりも安く購入できる方法がGooglePlayギフトカードを個人で売買しているサイトです。
GooglePlayギフトカードに関する売買サイトがいいでしょう。
個人間の取引を仲介して、不要とされているギフトカードを他のユーザーが購入する仕組みです。
その特徴として、出品されている価格が額面の1割以上も安く、出品者によってはさらにすごい20%近い割引も期待できます。
ギフトカードを取り扱う際とは多くありますが、この返金保証を使えるサイトは、売買サイト日本最大の大手 Gifttissue と ベテルギフト の2つになりますので、利用するならこの2社のいずれかにするといいでしょう。

使わないGooglePlayギフトカードも売却して換金する方法

もし手持ちのGooglePlayギフトカードが必要なくなった場合は、換金して現金化するといいでしょう。
換金の際に一番考えたいところは、GooglePlayギフトカードに関連する買取サイトを調べることでしょう。
換金できる割合は最高で88%と高く、他の換金方法よりも高い数字で買取を行っているのです。
ネットでの買取受付、そして振り込みを行う方法ですので、来店などの手間がかからず、自宅でも行える方法です。
いつでも営業しているサービスでもあり、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました